2021/7/23  2021年8月〜9月のダンス・ウェルクラス開催予定

8月7日(土)

9月11日(土)

 *情報は2021年7月23日現在です

 *詳細決まり次第、ウェブサイトやFacebookでお知らせします

 *日程が追加になる可能性もあります

 *お問い合わせ:dancewell.ishikawa@gmail.com

2021/5/5 ダンス映像作品「TDN of TDP」 vimeo有料配信のご案内

   2020年にダンス・ウェル石川実行委員会で初めて制作したダンス映像作品「TDN of TDP (three different nights of           three different persons)〜 3人の異なる人たちの、3つの異なる夜」をvimeoからご覧いただけます

ダンス・ウェルは
身体で表現する芸術活動です

ダンス・ウェルは、パーキンソン病と共に生きる方々を含む、子どもから大人まで、年齢や経験に関わらずどなたにも開かれたダンス活動です。イタリアのバッサーノ・デル・グラッパ市CSC現代演劇センターの主宰により2013年から実施されています。

 

ダンス・ウェルの大きな特徴は、リハビリやダンスの技術習得を目的とするのではなく、芸術活動として実施していることです。

開催場所はトレーニング室や会議室ではなく、美術博物館などの芸術的な環境で実施します。

参加者の身体や心を解放して生まれる個性的な表現や多様な価値観を認め合うことを、芸術的なアプローチから試みます。
 

ウェル(Well)には「調子が良い」という意味のほか、「源泉」という意味があります。

一人一人の豊かな表現の「源」を一緒に見つけてみませんか。



主な特徴:

=芸術活動であり、治療、リハビリ、セラピーを主目的とするものではありません

=パーキンソン病と共に生きる人々を筆頭に、子どもから大人まで、年齢や経験に関わらず、どなたでも参加できます

=全ての参加者を「ダンサー」と呼びます

=芸術的な環境で開催し、ダンサーの創造力を刺激します

=表現方法が正解であるか不正解であるかを問うものではありません

=参加費は無料です

=継続的に開催しながら地域に根ざすことを目指します
 

 (「Dance Well詳細」ページをご覧ください)

Dance Well石川実行委員会

私たちは金沢市を拠点にダンス・ウェルを実施する任意グループです。

2018年8月、なかむらくるみ(ダンスアーティスト)がイタリアのバッサーノ・デル・グラッパ市で開催されているダンス・ウェル指導者養成コースに参加。

2018年11月にダンス・ウェル指導者として国内初の認定を受けました。

これを機に、2018年12月にDance Well石川実行委員会を5名で発足。

2019年より金沢市内でダンス・ウェルクラスを定期的に開催しています。

 

 

 

Dance Well石川実行委員会の活動は

助成金や皆さんからのご寄付に支えられています。

Dance Well石川実行委員会
北國銀行武蔵ヶ辻支店
​普通  13227

協働まちづくり.png

令和2年度 協働のまちづくりチャレンジ事業(金沢市委託事業)

メンバー紹介

S__2228252.jpg

​なかむらくるみ

共同代表  ダンス・ウェル講師

石川県金沢市生まれ。ダンスアーティスト。2007年文化庁新進芸術家海外留学派遣研修員として英国Rambert School of Ballet and Contemporary DanceにてDiploma取得。県内複数の障がい者福祉サービス事業所等にて、呼吸、こころ、からだを丁寧に感じ、大切にする時間を様々な人と共有する「だんす教室」を継続的に開催している。2018年8月イタリア・ベネト州バッサーノ・デル・グラッパ市にて、パーキンソン病と共に生きる方々を含む市民のために開かれたダンスの場「ダンス・ウェル」の指導者コースを修了。同年12月「Dance Well石川実行委員会」を立ち上げ、現在、県内の様々なアート空間でダンス・ウェルを実施している。

https://sokonidance.com/

IMG_2808.JPG

​黒田裕子

共同代表 制作

2018年夏、なかむらくるみと共にイタリアでダンス・ウェル指導者養成コースに参加。

Dance Well石川実行委員会を5名で立ち上げ、運営している。
2008年より金沢在住。

yohei yamada.jpg

山田洋平

クラスアシスタント

筑波大学芸術専門学群卒業。東京・ベルリンを中心にダンサーとして国内外のアーティスト作品に参加。現在演出家・プロデューサーとしての活動が中心。山代温泉在住の日本酒好き。
詳しくはhttps://yoh-hei.wixsite.com/1981

60208641_2297896750457896_17520564587127

松田百世

クラスアシスタント

石川県出身。5歳よりクラシックバレエを始める。現在、ボディケアセラピスト、放課後等デイサービスダンス講師をしながらダンサーとして活動中。

​上田陽子

​制作

石川県金沢市生まれ。
2009年よりNPO法人金沢アートグミの常駐スタッフ・ディレクター。

​スケジュール

ダンス・ウェルは参加費無料です。
石川県金沢市を拠点に様々な場所で、
定期的にクラスを開催しています。

開催予定のイベント

  • 2021/8/7 ダンス・ウェル クラス
    8月07日 10:30 – 11:30 JST
    金沢アートグミ, 日本、〒920-0907 石川県金沢市青草町88 北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
  • 2021/8/21, 22 ダンス・ウェル@東京都美術館【オンライン】
    8月21日 14:00 – 15:00
    ご自宅等からオンラインでのご参加
    「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」展関連プログラム
  • 2021/9/5 ダンス・ウェル@石川県立美術館
    9月05日 10:30 – 11:30
    石川県立美術館, 石川県金沢市出羽町2−1
    特集展示「没後50年 木村珪二」会場にて
  • 2021/9/11 ダンス・ウェル クラス
    9月11日 19:00
    金沢21世紀美術館, 日本、〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目1-2

​参加者の声

パーキンソン病と共に生きる方の声

とてもすばらしい企画でした。体のほぐれが心のほぐれになり温かい気持ちになってやさしさが自然に生まれてきました。多様な参加者がいてこそ生まれる安心感。


リハビリとは違う経験や気持ちが持てました。病気を忘れて過ごすことが大切な事。


ダンスウェルを体験し自分の殻のようなものから脱皮できたように感じてます。他者と論じるのではなくモーションで会話ができるなんて素敵なことだと実感

パーキンソン病と共に生きる方のご家族の声

Dance Wellの方法論は、閉じたり堅くなったりしている心身に有効であると感じました。
いわゆる元気な人が元気のない人に元気を出させてあげよう、というような、時に福祉の世界で起こりがちな上下関係がないのもすごくいいと思いました。


初めての体験でわくわくしながら参加させていただきました。
健常者ではありますが、1つ1つの動作を通し心の安定感を体感できたように思います。日常の動きから全くかけ離れた創造性のある面白さがありました。自己表現をするという芸術的な取り組みに参加できたことを嬉しく思います。「こうでならではならない」という形あるものからかけ離れた独創的な発想に興味をもつことが出来ました。私のなかにまた新たな発見があったように思います。

”自由な自己表現”は、私の心(気持ち)を伸び伸びとできるように思いました。

これまでの活動

​今まで行なったダンス・クラスの記録です。

お問合わせ

ダンスクラスや出張開催についてお気軽にお問い合わせください。

お問合せありがとうございます!
Thanks for submitting!

© 2019 Dance Well Ishikawa, All rights reserved.

 
 
 
logo.png