• Dance Well石川実行委員会

画家である友人とのやり取り

皆さんに、とあるDance Wellダンサーと私の間でのやり取りを紹介します。


ーーー最近気がついた事は、共有できることの幸せ!

フィレンツェでは12月にいつもの美術館でパフォーマンスするよ!私は最近決断したことあるよ。絵を描くために踊りつずけるということ。踊ると凄い解放されて、インスピレーションが身体にどどどって入ってきて、それで絵を描かせてもらってる感じ!ーーー


Maho Sato Ceccarelliはイタリアで活動している画家であり、Dance Wellダンサーでもあり、私の大切なアーティスト仲間でもあります。


彼女が言う、描くために踊る、ということがDance Wellの活動を継続している中で最近とても腑に落ちます。


ダンスは誰のもの?誰のためのもの?そんなことを考えた時に、彼女の言っていることが私の胸にじんわり、温かく広がります。


書いた人 くるみ

0回の閲覧

© 2023 by Rebel Productions. Proudly created with Wix.com